機械工学専修
大学院 機械工学専攻 航空操縦学専修 法政大学HP プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
HOME 学科案内 研究 カリキュラム スタッフ Q&A 進路・就職 キャンパス風景
 
2021.06.13
塚本英明教授をConference chairとして,国際会議 ICACM2021 が2021.8.25~27に開催されます.

塚本英明教授をConference chair として,国際会議 The 4th International Conference on Advanced Composite Materials (ICACM2021) が2021.8.25~27 に開催されます(本学もしくはZoom).先進複合材料に関する広範囲な分野を対象としており,世界中からの多くの研究者が参加する予定です.
 ・ICACM2021 web page

 ・ICACM2021 flyer

2021.04.06
石井千春教授がExcellent Paper Awardを受賞しました。

石井千春教授が、2021 IEEE 3rd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2021)において、3rd Prize, IEEE LifeTech 2021 Excellent Paper Awards for Oral Presentationを受賞しました。
Paper Title: Exoskeleton-type Power Assist Suit for Lifting Assistance and Walking Support
http://www.ieee-lifetech.org/2021/awards.html

2020.10.18
HANEDA INNOVATION CITYでのパワーアシストスーツの展示・実演の様子がテレビで放映されました。

HANEDA INNOVATION CITY(略称:HICity(エイチ・アイ・シティ)にて、2020年9月18日(金)~10月18日(日)に開催されたサービスロボットの展示・実演において、医療福祉ロボティクス研究室で開発したパワーアシストスーツの展示・実演の様子が
「めざましテレビ(フジテレビ)」、「おはスタ(テレビ東京)」、「ひるまえほっと(NHK)」で放映されました。

2019.12.18
石井千春教授が開発したアシストスーツを2019国際ロボット展に出展しました。

石井千春教授が、東京都立産業技術研究センターと共同開発したパワーアシストスーツを2019国際ロボット展で展示しました。
https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/

2019.05.25
吉田 一朗 教授と学部卒業生の伊是名 秀昭 君が日本設計工学会 2018年度 論文賞を受賞しました。

吉田 一朗 教授と学部卒業生の伊是名 秀昭 君が、公益社団法人 日本設計工学会2019年度春季研究発表講演会 贈賞式において、日本設計工学会 2018年度 論文賞を受賞しました。

論文題目:「プラトー構造表面の評価方法の開発」

Paper Title: Development of Evaluation Method for Surfaces Having Stratified Functional Properties.

日本設計工学会誌「設計工学」, No. 53, Vol. 3, pp. 227-236, DOI: 10.14953/jjsde.2017.2760,2018年3月5日発行.

http://www.jsde.or.jp/japanese/award/bestpaper.html

2019.04.06
石井千春教授がBest Presentation Awardを受賞しました。

石井千春教授が、2019 2nd International Conference on Control, Robotics and Informatics (ICCRI 2019)において、Best Presentation Awardを受賞しました。
Paper Title: Improvement of a Lightweight Power Assist Suit for Nursing Care
http://www.iccri.org/

2018.01.16
大芝 晃平君(機械工学専攻 修士課程2年)が優秀論文発表賞を受賞しました。

大芝 晃平君(機械工学専攻 修士課程1年)が、電気学会産業計測制御技術委員会優秀論文発表賞を受賞しました。
発表題目:「リハビリテーション用脚部パワーアシストスーツの開発-立ち上がり動作のアシスト改善と動作開始の判別-

2017.11.24
石井千春教授がExcellent Oral Presentation Awardを受賞しました。

石井千春教授が、2017 IEEE 4th Intl. Conference on Soft Computing & Machine Intelligence (ISCMI 2017)において、Excellent Oral Presentation Awardを受賞しました。
Paper Title: Navigation of an Electric Wheelchair Using EMG, EOG and EEG
http://www.iscmi.us/index.html

2017.09.18
吉田一朗専任講師が測定計測展2017において研究成果の発表、展示を行いました。

加工計測・機能デザイン研究室の吉田一朗専任講師が測定計測展2017において研究成果の発表、展示を行いました。

 

測定計測展2017:http://www.mt-expo.jp/index.html
新技術発表:http://www.mt-expo.jp/2017/contents/event.html#presentation_section
吉田一朗研究室ホームページ:http://yoshida-lab.ws.hosei.ac.jp/index.html

2016.08.26
石井教授がイノベーション・ジャパン2016−大学見本市において展示を行いました。

医療・福祉ロボティクス研究室の石井千春教授がイノベーション・ジャパン2016−大学見本市においてパワーアシストスーツ等の展示を行いました。

イノベーション・ジャパン2016

2016.07.10
神尾ちひろさん(機械工学専攻 修士課程1年)が,Best Paper Awardを受賞しました。

神尾ちひろさん(機械工学専攻 修士課程1年)が,2nd International Conference on Mechanical
and Production Engineeringにおいて,Best Paper Awardを受賞しました.
Paper Title : Vibration Analysis of Baby Carriage Using the Multi-Body Dynamics

2016.03.18
小林 稔彦君(機械工学専攻 修士課程1年)のプロジェクトチームが「Robotics x Future 2016」に出展し、webニュースに掲載されました。

医療・福祉ロボティクス研究室の研究チーム(チームリーダー:小林 稔彦君(修士1年)、チームメンバー:村野 海斗君(修士1年)、村澤 伊織君(修士1年)、青木 理君(学部4年)、小林 耕太君(学部4年)、大木 知寛君(学部3年)、吉田 康太郎君(学部3年))が「Robotics x Future 2016」に出展し、以下のwebニュースに掲載されました。

「Robotics x Future 2016」

研究課題:「超軽量,装着容易・装着感/威圧感の少ない,低価格パワーアシストスーツの実用化」
 ・産経ニュースweb版
 ・日刊工業新聞 ニュースウィッチ
 ・日経テクノロジーonline

2016.03.08
神尾 ちひろさん(機械工学専修,学部4年生)が、日本機械学会中国四国支部学生会
第46回学生員卒業研究発表講演会 優秀発表賞を受賞しました.

発表題目:「マルチボディダイナミクスによるベビーカーの振動解析」

2016.01.25
小川直哉君(機械工学専修,学部4年生)が、国家資格試験である平成27年度 高圧ガス製造保安責任者試験(甲種機械)に合格しました。

高圧ガス保安協会−資格試験・講習

甲種機械責任者免状は,高圧ガス製造保安責任者免状の最上位であり,石油化学コンビナート等高圧ガス製造事業所において,製造に係る保安の統括的な業務を行う方に必要な資格で,高圧ガスの種類及び製造施設の規模についての制限はありませんので,保安技術管理者,保安主任者及び保安係員に選任され,全ての製造施設に関する保安に携わることができます.

高圧ガス保安協会

2015.10.30
小林 稔彦君(機械工学専攻 修士課程1年)らの研究課題がJST STARTプロジェクト〔ロボティクス分野〕に採択されました。

医療・福祉ロボティクス研究室の研究チーム(チームリーダー:小林 稔彦君(修士1年)、チームメンバー:村野 海斗君(修士1年)、村澤 伊織君(修士1年)、青木 理君(学部4年)、小林 耕太君(学部4年)、大木 知寛君(学部3年)、吉田 康太郎君(学部3年))の研究課題が、科学技術振興機構(JST)研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕に採択されました。

JST STARTプロジェクト〔ロボティクス分野〕採択課題一覧
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1143/index.html

2015.03.31
菊地 毅君(機械工学専攻 修士課程2年)が優秀論文発表賞Aを受賞しました。

菊地 毅君(機械工学専攻 修士課程2年)が、電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。
発表題目:「サポートベクターマシンと積分筋電位による指動作識別と筋電義手の指制御に関する研究」

2015.03.09
機械工学専攻 修士課程2年の山岡大祐君がBest Presentation in Sessionを受賞しました。

機械工学専攻 修士課程2年の山岡大祐君が、The first IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, and Motion CONtrol (SAMCON 2015)において、Best Presentation in Sessionを受賞しました。
Paper Title: Development of a Surgical Robot with Force Feedback for Single-Port Surgery and Its Position Tracking Control
http://www2.iee.or.jp/~diic/samcon/

2015.03.07
相原建人専任講師がBest Presentation Awardを受賞しました。

相原建人専任講師が、2015 6th International Conference on Mechanical, Industrial, and Manufacturing Technologies (MIMT 2015)において、Best Presentation Awardを受賞しました。
Paper Title: Nonlinear Vibration Analysis for a Simply Supported Beam Elastically Colliding with Clamped Springs at Arbitrary Locations
http://www.mimt.us/

2015.01.07
前田 翔太郎君(機械工学専攻 修士課程1年)が優秀論文発表賞を受賞しました。

前田 翔太郎君(機械工学専攻 修士課程1年)が、電気学会メカトロニクス制御技術委員会優秀論文発表賞を授賞しました。
発表題目:「単孔式腹腔鏡下手術(SPS)用鉗子マニピュレータの設計と開発」

2015.01.06
菊地 毅君(機械工学専攻 修士課程2年)が優秀論文発表賞を受賞しました。

菊地 毅君(機械工学専攻 修士課程2年)が、電気学会産業計測制御技術委員会優秀論文発表賞を受賞しました。
発表題目:「サポートベクターマシンと積分筋電位による指動作識別と筋電義手の指制御に関する研究」

2014.12.09
機械工学専攻 修士課程2年の駒田岳斗 君、菊地毅 君、塚本祐介 君、山岡大祐 君が国際会議ROBIO 2014で発表を行いました。

2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2014)

2014.09.16
医療・福祉ロボティクス研究室がJapan Robot Week 2014に出展します。

医療・福祉ロボティクス研究室が10月15-17日に開催される Japan Robot Week 2014内のイベント「RT交流プラザ」に出展します。


Japan Robot Week 2014

2014.03.21
新井和吉教授と森口開理君(機械工学専攻 修士課程2年)が第64回金属組織写真賞 奨励賞を受賞しました。

新井和吉教授と森口開理君(機械工学専攻 修士課程2年)が、日本金属学会 第64回金属組織写真賞 顕微鏡関連部門「奨励賞」を受賞しました。(JAXA宇宙研 佐藤英一 教授,熊本大学 川合伸明 准教授との共同受賞)
題目:「透明積層体への超高速衝突による動的破壊の実時間観察」

 

日本金属学会

2014.03.06
森口開理君(機械工学専攻 修士課程2年)がBest Presentation Awardを受賞しました。

森口開理君(機械工学専攻 修士課程2年)が、平成24年度衝撃波シンポジウムにおいて、Best Presentation Awardを受賞しました。
発表題目:「ポリカーボネートの超高速衝突損傷挙動」


平成24年度衝撃波シンポジウム

2014.01.25
石井千春教授が第1回 医工連携セミナーで特別講演を行いました。

第1回 医工連携セミナー

2013.11.26
佐藤孝則君(機械工学専攻 修士課程2年)がICAR 2013で発表を行いました。

16th International Conference on Advanced Robotics (ICAR 2013)

 

http://www.icar2013.org/

2013.09.05
小林裕君(機械工学専攻 修士課程1年)がプレゼンテーション賞を受賞しました。

小林裕君(機械工学専攻 修士課程1年)が、日本材料科学会 第20回材料科学若手研究者討論会において、プレゼンテーション賞を受賞しました。
発表題目:「硬式野球用アルミニウム合金バットの反発性能」

 

日本材料科学会 第20回材料科学若手研究者討論会

2013.03.15
飯島利彦君(機械工学科4年、現大学院1年)がBest Presentation Awardを受賞しました。

飯島利彦君(機械工学科4年、現大学院1年)の発表が、日本機械学会関東学生会第52回学生員卒業研究発表講演会において、Best Presentation Awardを受賞しました。

 

関東学生会第52回学生員卒業研究発表講演会

2013.03.12
本学にもある3DプリンタがTVで紹介されました。

もの造りの形を根本から変える“3Dプリンタ”がTVで紹介されました。
この装置は本学において既に導入されていますので直接体験することができます。

3Dプリンタとは?
「3Dプリンタ」とは、樹脂を噴出して立体的な物を作ることのできる機械です。
3D CAD / 3D CGデータを元に、熱可塑性プラスチックを高温で溶かし積層させることで、立体を造形します。手軽に立体造形が行えることから、主に試作や検証といった用途で利用されており、現在では製造業・医療・建築・教育・先端研究から個人利用まで、幅広い分野で脚光を浴びています。

 

“3Dプリンター革命” - NHK クローズアップ現代

2013.03.06
石井千春教授が公益財団法人大川情報通信基金2012年度研究助成対象者に選ばれました

大川情報通信基金研究助成とは:
研究助成は、情報・通信分野に関わる、基礎研究、通信・インターネット、コンピュータシステム、人工知能、バイオ、応用、人文・社会科学の分野において、優れた先端的な研究や社会的に有用な研究を行っている研究者に対して、助成金を贈呈するものです。

 

大川情報通信基金2012年度研究助成対象者
http://www.okawa-foundation.or.jp/activities/research_grant/list.html


2012年度大川賞・大川出版賞・研究助成贈呈式
http://www.okawa-foundation.or.jp/new/20130401.html